楽しい音楽のお話(ポストロック編)

Jazz Master

ごぶさたしております。前回アイドルのお話をした水崎です。

ロッキン名古屋栄店のブログも2週目に突入いたしまして、私の第2回目のテーマはっ…!

 

ポストロック」です!(前回予告していたオルタナ編は一旦スルー致します。)

はて?ポストロックとはなんぞや?という方も多いと思いますので、私がオススメのバンドをいくつかご紹介したいと思います!

続きを読む

この記事をシェアする

America

初めまして! 名古屋栄店のリペア担当、萩原です。

 

突然ですが! アメリカには、独特の単位が多く存在しています。

また、アメリカには有名なギターメーカーも数多く存在しているのもご存知かと思います。

つまり、アメリカで生まれるギターにも、 主にそういったアメリカ独特の単位が用いられていることが多いのです。

そう、「インチ」です。

続きを読む

この記事をシェアする

Norah Jones

みなさんはじめまして。ロッキン名古屋栄店スタッフの段下(だんした)です!初めてのブログという事ですごく緊張していますが皆様軽い気持ちで覗いて行って頂けると幸いです!!

 

さて、今日は私が今とてもハマっているシンガーソングライター「ノラ・ジョーンズ」を紹介したいと思います。

続きを読む

この記事をシェアする

マニアック商品紹介のコーナー Vol.1

Gibson チャレンジャーIII

突然ですが皆さんはギターと言えばどういった物を思い浮かべられるでしょうか?

多くの方が「ストラトキャスター」や「レスポール」等の、人気・知名度の高いモデルをイメージされることと思います。

それらのモデルは各ブランドの歴史を語る上でも欠かせない物ですので、リイシュー・モデルの開発も盛んに行われており、新品&中古品共に当店でも多数在庫しております。

しかしながら、さしものギブソンやフェンダーといえど、ストラトやレスポールだけを作ってきたわけではないのです。

続きを読む

この記事をシェアする

ギター&ベースの「ハードケースの開け方」

ハードケースの鍵の開け方

「ギター or ベースを買ったけれど、付いてきたハードケースに鍵がかかっていてケースを開けられない!!」そんな経験は有りませんか?

 

ロッキン名古屋栄店でもご購入頂いたギターやベースの「ケースが開かない!」とご連絡を頂く事が有ります(申し訳有りません、これはご案内不足です…)。鍵はかけていないのですが、ハードケースの開け方は確かに分かり難いですよね。そんな事にならないように、今回はGibson(ギブソン)系のひょうたん型ハードケースと、Fender(フェンダー)やPaul Reed Smith(ポールリードスミス)等で使われている角形ハードケースの開け方をご案内致します!これを読めば、これからハードケース付のギターを購入される方ももう怖くない!?

続きを読む

この記事をシェアする

再次偶像报告

みなさんはじめまして!

ロッキン名古屋栄店ブログ  第二回目をお送り致しますのは、
「ロッキン名古屋栄店スタッフ  【周東】」です!(すどう)です。

お店の中では「周さん(しゅうさん)」と呼ばれており中国人化しておりますので、この記事のタイトルを

「中国語」で書いてみました。

よろしくどうぞ!

続きを読む

この記事をシェアする

楽しい音楽のお話(アイドル編)

ブログはじめました。。。

はじめまして。ロッキン名古屋栄店スタッフの水崎です!

うちのスタッフはみなSNSにあまり強くなく、ツイッター等にもようやく最近力を入れ始めましたが

そんなロッキン名古屋栄店がついにブログをはじめました!!!

これからスタッフのみんなで交替で記事を書いていくので見て何か感じて頂けたら幸いです。

続きを読む

この記事をシェアする

ブログを始めました!

初めまして!名古屋市中区のギター&ベース専門店「ロッキン名古屋栄店」です。音楽が大好き、楽器が大好き、その他色々な事が大好きなスタッフが好きな事に関してとにかく気ままに綴るブログを始めました。

この記事をシェアする