Guns N’ Roses 2017 NOT IN THIS LIFETIME Tour 横浜 「Slash 使用ギター&セットリスト」

こんばんわ、ロッキン名古屋栄店 ガンズアンドローゼス担当  向吉(むこうよし)です。

2017年も早1カ月が過ぎましたが、個人的な今年最大のトピックは24年ぶりとなるクラシックメンバーでのGuns ‘N Roses(ガンズアンドローゼス)の来日公演でしょう。2017年はまだ1カ月しか経ってないものの、はたして残り11カ月でこれを超える衝撃があるのか。

当ブログをご覧の方の中には名古屋を華麗にスルーし関東(さいたまスーパーアリーナ&横浜アリーナ)と関西(京セラドーム大阪&神戸ワールド記念ホール)で開催されたこの夢のライブに参加された方もいらっしゃるのではないでしょうか。アクセルローズ・スラッシュ・ダフマッケイガンが共演するとなれば、見逃す訳にはいきません。

と言うわけで、1/25(水)の横浜アリーナ公演に参戦しました!

ライブはと言いますと、、、

最高

それ以外の言葉が見つかりません。

一人で楽しむよりは皆様とこの感動を共有できらたと思い、我らがギターヒーロー「Slash(スラッシュ)」が使用したギターを可能な限り写真に収めたので、ギターのご紹介と合わせてお楽しみ下さい!

Guns N’ Roses(ガンズアンドローゼス)Not in this lifetime Tour 横浜公演のSlash使用ギター

Gibson 1987 Les Paul Standard

3Pトップの1987 Les Paul

3Pトップの1987 Les Paul

1987 Les Paul とトーキングモジュレーター

1987 Les Paul とトーキングモジュレーター

Slashのトレードマークと言っても過言ではないでしょう。1987年製のGibson Les Paul Standardです。最大の特徴はボディトップのメイプル材が3ピースであること。現在では考えられませんが、当時は当たり前のように3Pトップが存在しました。多数のシグネイチャーモデルも発売されているSlashですが、近年ではこの仕様を再現してGibson Csutom Shopにオーダーした3Pトップのモデル(ベースはHistoric)も製造されています。

使用楽曲: It’s So Easy、Welcome to the Jungle、Mr Brown Stone、Rocket Queen(with トーキングモジュレーター)、Coma、Nightrain、Paradise City

Gibson Custom Shop Appetite For Deatruction Les Paul VOS 2010

モデル名の通り、Guns N’ Rosesのデビュー作にしてロック史に輝く名盤「Appetite For Destruction」をレコーディング中に入手したギターの復刻版。実機はGibson製ではなく「クリス・デリング(Kris Derring のウィキペディアを見る)」と言うアメリカのルシアーがLes Paulモデルとしてコピーしたギターであり、なんとそのコピーされた張本人のGibson社がコピーモデルを復刻したという異色の経歴を持ちます。

使用楽曲:Patience

Gibson Custom Shop 1957 Les Paul Standard Goldtop  Dark Back

Gibson Les Paul Gold Top

Gibson Les Paul Gold Top

1950年代のオリジナルレスポールの中でも、ゴールドトップにハムバッカーが特徴の1957年製を再現したモデル。ボディバックのカラーがナチュラルやブラウン等有る中で、Slashが使用しているギターはダークバックと呼ばれる黒いバックカラーでした。正確な製造年は不明ですが、ペグツマミが半透明のクルーソンになっていた事から2013年以降のモデルと思われます(ペグが交換されている場合は全く不明です)。

使用楽曲:My Michelle、Estranged、Live and Let Die、Speak Softly Love (Love Theme From The Godfather)※※Slashソロのゴッドファーザーのテーマ~Sweet Child O’ Mine~Used to Love Her~My Michelle~Wish You Were Here~November Rain

※SlashソロのゴッドファーザーのテーマからのSweet Child O’ Mine、さらにSlashとRichard Fortus(もう一人のギタリスト)がお立ち台に上がってピンクフロイドのWish You Were Hereカバー。格好良い。ギタリスト的最高潮でした。

Gibson Custom Shop 1959 Les Paul Standard Proto Anaconda Green (Figured)

Gibson Custom Shop 1959 Les Paul Anaconda Burst

Gibson Custom Shop 1959 Les Paul Anaconda Burst

このギターが一番分かりませんでした。僕の席はSlashとは真反対側で遠目では直接ギターを確認する事が出来ず、スクリーンに映し出される映像で判断している所が大きいものの、見る限りでは「緑のバースト」で普段は見かけないギターです。光の加減や映像の色合いで緑に見えただけで、Tobacco Sunburstの何かではないかと疑っていましたが、海外のフォーラムで実機らしきものを発見。今回のNot in this lifetimeツアーの機材を追いかけたファンサイトでもこのギターが使われたという記事は出ておりませんが、杢目で見てもこのギターで間違いなさそうです。

使用楽曲:Attitude、This I Love

参考出典(mylespaul.com):http://www.mylespaul.com/forums/showthread.php?p=8023505

Slash Anaconda Burst Les Paul 発売(2017年8月追記)

該当ギターが、新たなSlashシグネイチャーモデル「Slash Anaconda Burst Les Paul」としてGibson Custom Shopより発売されました(筆者もビックリ)!!フィギュアドメイプルTopに本人直筆サイン入りの「Slash Anaconda Burst Les Paul Flame Top Signed(25本限定)」、プレーンメイプルTopに本人直筆サイン入りの「Slash Anaconda Burst Les Paul Plain Top Signed(25本限定)」、プレーンメイプルTopに直筆サインの無い通常モデル「Slash Anaconda Burst Les Paul Plain Top(250本限定)」の3種類が生産され、2017年8月末以降に順次当店にも入荷してまいります。

Slash Anaconda Burst Les Paulに関する詳細は以下のサイトでご確認下さい。

Gibson オフィシャルページ(英語)

当社のSlash Anaconda Burst Les Paul入荷状況(オンラインストアの在庫一覧へ)

 

Gibson Les Paul Standard Tobacco Sunburst (Plain) – Gibson Slash Les Paul Tobacco Burst 2004

写真が鮮明ではない為確証はありませんが、プレーントップと言う点から恐らく2004年発売のSlash シグネイチャーモデルかと思われます。ロゴは「Les Paul」だったと記憶しておりますが、トラスロッドカバーは無地だったような…(Slash モデルはトラスロッドカバーに「Slash」と入っています)

使用楽曲:Better

B.C.Rich Bich 10-Strings (10弦)

B.C.Richの中でもかなりの変わりダネである「10弦」のBichです。ヘッドから通常の6弦ギターと同様の弦を張り、ブリッジ側から複弦を張ります。ちょうどこのギターを持っている時に一番近くに来てくれましたが、写真でも確認する限り複弦は張られておらず「6弦」として使っているようでした。

使用楽曲:Chinese Democracy

B.C. Rich Mockingbird Red(Floyd Rose Tremolo)

Les Paul以外でSlashのギターと言えばやはりB.C.Richは外せません。フロイドローズトレモロのこのギターは長年愛用する1980年製の個体と思われます。

使用楽曲:You Could Be Mine

B.C. Rich Mockingbird Natural(Non Tremoro)

Slash=Les Paulと言イメージが強いものの、モッキンバードを持ち替えるとはB.C.Richも相当好きなんでしょう。

使用楽曲:Sorry

Guild Crossroads Doubleneck

非常に珍しいGuild(ギルド)のダブルネックギターです。一般的なダブルネックは12弦+6弦や、4弦ベース+6弦として使われますが、こちらは6弦アコースティックギター+6弦エレキギターの組み合わせ。

使用楽曲:Civil War

Gibson EDS-1275

この曲を弾くためにあると言っても過言ではないでしょう。12弦+6弦のダブルネックGbson EDS-1275。

赤いEDS-1275は天国への階段を登るため、白いEDS-1275はカリフォルニアのホテルで夢を見る為、そしてこの黒いEDS-1275は天国への扉を叩く為だけに使いたいものです。

使用楽曲:Knockin’ on Heaven’s Door

GNR 2017 Not in this life time 横浜公演のセットリストとSlash使用ギター

1.It’s So Easy – Gibson 1987 Les Paul Standard
2.Mr. Brownstone – Gibson 1987 Les Paul Standard
3.Chinese Democracy – B.C.Rich Bitch Red
4.Welcome to the Jungle – Gibson 1987 Les Paul Standard
5.Double Talkin’ Jive – Gibson Slash Signature Les Paul Tobacco Burst (Plain Top)
6.Better – Gibson Slash Signature Les Paul Tobacco Burst (Plain Top)
7.Estranged – Gibson Custom Shop 1957 Les Paul Gold Top Dark Back (2013以降)
8.Live and Let Die (Wings cover) – Gibson Custom Shop 1957 Les Paul Gold Top Dark Back (2013以降)
9.Rocket Queen – Gibson 1987 Les Paul Standard
10.You Could Be Mine – B.C.Rich Mockingbird
11.Attitude (Misfits cover) – Gibson Custom Shop 1959 Les Paul Standard Reissue Anaconda Green
12.This I Love – Gibson Custom Shop 1959 Les Paul Standard Reissue Anaconda Green
13.Civil War – Guild Crossroad Double Neck
14.Coma – Gibson 1987 Les Paul Standard
15.Speak Softly Love (Love Theme From The Godfather)(Nino Rota cover) – Gibson Custom Shop 1957 Les Paul Gold Top Dark Back
16.Sweet Child O’ Mine – Gibson Custom Shop 1957 Les Paul Gold Top Dark Back (2013以降)
17.Used to Love Her – Gibson Custom Shop 1957 Les Paul Gold Top Dark Back (2013以降)
18.My Michelle – Gibson Custom Shop 1957 Les Paul Gold Top Dark Back (2013以降)
19.Wish You Were Here(Pink Floyd cover)~November Rain – Gibson Custom Shop 1957 Les Paul Gold Top Dark Back (2013以降)
20.Knockin’ on Heaven’s Door (Bob Dylan cover) – Gibson EDS-1275
21.Nightrain – Gibson 1987 Les Paul Standard
───アンコール───
22.Sorry – B.C.Rich Mockingbird Natural
23.Patience – Gibson Custom Shop Appetite For Destruction Les Paul VOS (2010)
24.The Seeker (The Who cover) 

25.Paradise City – Gibson 1987 Les Paul Standard

ごめんなさい!出来る限り覚えているつもりでしたが、実はアンコールの「The Seeker (The Who cover)」で使ったギターが思い出せません。その後のParadise City(個人的にガンズで一番好きな曲です)で舞い上がり記憶が飛んだようです。

Paradise Cityのイントロのあのアルペジオの後にスラッシュがジャンプした事は覚えているのですが、、、

Guns N’ Roses Not in this lifetime ツアーのSlash 使用機材まとめ

ガンズ&スラッシュがお好きな方々には楽しんで頂ける内容になりましたでしょうか。Gibson Les PaulとB.C.Richへの深い思い入れが感じられますね。海外のフォーラムや動画を参考にしつつ、撮影した写真の時系列と記憶の断片でこの記事を書いておりますので、「このギターは違う」「この曲の時はこのギターだったよ」と言う間違いの御指摘が御座いましたら是非ご連絡頂ければ幸いです。

 

最後にヒトコト言わせて下さい。

 

ありがとうガンズ

ありがとうロックンロール

音楽って素晴らしい

 

この記事をシェアする

SNSでもご購読できます。